吉川屋 180th Anniversary ココロとカラダにやさしい宿 ~温泉の女神ココカラ宣言~

吉川屋よりご挨拶

2020年4月より、吉川屋は180周年を迎えております。
長い間この穴原温泉の地で旅館を営むことが出来ましたのも、
皆様からたくさんのご愛顧を賜ったことに他なりません。
あらためまして、吉川屋を代表し、心より御礼申し上げます。

2月頃から全世界に感染が拡大していった新型コロナウィルス感染症は、
多くの人たちの人生に大きな影響を与え続け、
私たちは新しい生活様式への変化を余儀なくされております。
吉川屋は、お客様と働く社員の安全・安心を最優先に、
心と体をリフレッシュして頂ける旅館づくりに、日々邁進しております。

180周年という大きな節目に、吉川屋を今まで支え、かたちづくってくれた全ての人や物事に感謝をし、
変わらぬおもてなしの心を大切に、時代に対応し、新しいステージに向けて、
日本の文化がたくさん詰まった「旅館」を、
次の世代の子供たちの「地域の誇り」として残していくことが
私たちの使命だと思っています。
そのために、吉川屋スタッフ一同、心を合わせ、大切な皆様をお待ち申し上げております。
どうぞ、引き続き変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

取締役社長 畠 正樹(七代目若旦那)

ココロとカラダにやさしい宿

180周年のキャッチコピーを「ココロとカラダにやさしい宿~温泉の女神ココカラ宣言~」として
お客様に身も心もリフレッシュして頂ける旅館づくりを目指していきます。

昭和・平成は「モノの豊かさ」を求めてきた時代かもしれません。
令和の時代は、「ココロの豊かさ」を求める時代に変化しているのではないか?と感じています。

ココロは安心して、ゆったり、ほっこり、温かく
カラダはみずみずしく、元気に、リフレッシュできる

そんな「時間」や「空間」をお客様に感じて頂き、大切な人との「絆」をより強く感じられる
思い出作りのお手伝いができたら、これほど嬉しいことはありません。

「おもてなし」と「温泉」は、旅館の不変の商品です。

悠久の時間を感じられる自然の景色に身も心も解放して、ごゆっくりお寛ぎくださいませ。

吉川屋 公式youtubeチャンネル